◆農業高校生が女性部員にガーデニング教室/新ふくしま

【新ふくしま】福島県立福島明成高校は23日、同校でJA新ふくしま女性部を対象にしたガーデニング教室を開き、同校の活動内容を紹介、同女性部の松川方部部員25人が参加した。
 教室は、各学科で保護者を対象に開いている「ワークショップ明成」活動の一環。農業関係者にも、同校の活動を理解してもらおうと今年初めて開いた。
 同校教諭が、施設内を説明した後、草花園芸に適した土の条件や植付け方などガーデニングの基礎を説明。続いて、同校教諭、生物生産科3年生6人の指導で、生徒らが育てた11種類の色とりどりな草花を使い、同校前の花壇で自然風花壇の制作をした。コンテナガーデン(寄せ植え)も行った。
 部員らは、「生徒はこんなに綺麗な草花を育てているんだ」「堆肥について詳しく教えてもらい参考になった」と感想を話した。