◆味見してください!/会津コシヒカリミニパック販売/あいづ

【福島・あいづ】JAあいづは香典返し用と贈答用に会津コシヒカリ500g入りミニパックを発売。県内各地から問い合わせが殺到している。会津コシヒカリのミニパックは、同JAが運営するファーマーズマーケット「まんま〜じゃ」のみで15日から販売。1パック400円。香典返し用は別途箱代がかかる。
 今回の発売は地域に会津コシヒカリを広めるためで、今年の2月から商品開発に試行錯誤を続けてきた。
 「香典返しの定番は、海苔。米があれば、おにぎりが作れる」との発想から、香典返し用と贈答用のミニパックが完成。「おいしい米を味わってもらいたい」と願う気持ちが開発させた。
 会津コシヒカリは、同JAの主力農産物で食味と味には定評がある。さらに会津コシヒカリは、冷めても、時間が経ってもおいしさは変わらず、食味は『特A』を維持している。
 桑原富男同JA事業部長は「まずは、地元に認めてもらえること。地元消費者に気に入ってもらえれば、他県からの需要にも期待が膨らむ。JAのみでなく会津若松市内のイベントなどでPRしたい」と話す。


 写真=贈答用(右)、香典用(左)会津コシヒカリミニパックを抱えるファーマーズマーケット「まんま〜じゃ」スタッフ