◆「きゅうりドレッシング」を販売/地場産キュウリを使用した食べるドレッシング/すかがわ岩瀬

【福島・すかがわ岩瀬】JAすかがわ岩瀬のファーマーズマーケットはたけんぼを中心に、地元飲食店などで構成する「須賀川・はたけんぼ地消地産開発チーム」は「きゅうりドレッシング」を完成させ2日、販売を開始した。
 野菜などの材料にからみやすくするため、寒天を入れトロ味を出すなど、「食べるドレッシング」としても一工夫加えている。
 同開発チームが、約一年間試食検討を重ねて開発した「きゅうりドレッシング」には、地場産キュウリ50gを使っているほか、タマネギ、ピーマン、ニンニク、椎茸なども含まれている。 
 現在は、はたけんぼのみで販売されているが、今後市内の飲食店などのメニューでも使用される予定。値段は1本180ミリリットルで430円(税込)。
 佐藤貞和店長も「生産量日本一を誇る夏秋キュウリと一緒に、一味違った食べるドレッシングを楽しんでほしい」と話している。
 その他、須賀川産リンゴを使用した和風ダレ430円(税込)も同時に販売している。


 写真=はたけんぼで販売されている「きゅうりドレッシング」