◆(株)ジェイエイあぐりすかがわ岩瀬 澤山聖美さん

【すかがわ岩瀬】農林水産省は地元産の農水産物を地元で消費する運動に貢献した2009年度の「地産地消の仕事人」にJAすかがわ岩瀬の子会社(株)ジェイエイあぐりすかがわ岩瀬の澤山聖美さんら26都道府県の41人を選定した。本県からは澤山さん1人が選出。昨年選出されたヴィライナワシロの山際博美総料理長に続き2人目。
 澤山は、地元の地産地消開発チームで中心となり、地場農産物を活用した商品開発に携わっていることや次世代へ向けた食育活動などが評価された。
 地産地消開発チームでは、須賀川産コシヒカリの一等米の米粉を使用したこだわりの逸品「お米んぼ」や、特産の地場産きゅうりを使った食べるドレッシング「きゅうりドレッシング」を作るなど、地場農産物を活用した新商品を手掛けている。また食育指導士、健康管理士、野菜ソムリエなどの資格を取得し、各種講習会の講師や幼稚園、保育園での食育講座を通し、地産地消への理解を促している。
 その他、2003年にオープンして以来、生産者の思いを伝える新聞の発行や、小学生に読み札を募集し、食農いろはカルタを作成するなど、食農教育にも力を注いでいる。現在は、「はたけんぼブログ」から生産者と消費者を結ぶ橋渡し役として生産者の立場、消費者の立場それぞれの立ち位置を考慮し、ほぼ毎日情報発信を行なっている。
 澤山さんは「自分一人ではなく、JA関係者や支えてくれた農家生産者の方々のおかげ、今後も更に連携を深めながら農業と地域の活性化に向けて頑張っていきたい」と今後の抱負を語ってくれた。


「地域全体から愛される店であり続けることが目標」と話す澤山さん