◆楽しくかるた取り大会食への関心高まる 天栄村立天栄幼稚園

【福島・すかがわ岩瀬】天栄村立天栄幼稚園で26日、年齢別(年少、年中、年長組)に合わせたかるた取り大会が行われ、139人の園児がかるた取りを楽しんだ。
 潟Wェイエイあぐりすかがわ岩瀬が運営する「はたけんぼ」とJA福島中央会が作成した「食農いろはかるた」を使ったのは年長組44人の園児で、6〜7人1組となり、仲良くかるた取りを行った。園児は「絵がかわいいし、お友達と一緒に出来て楽しかった」と笑顔で話した。
 同幼稚園では「食農かるたを通して食への関心が高まり、給食を残さず食べる園児が増えてきている。今後もサツマイモの収穫体験などと共に食農教育を通し、食べ物の大切さを伝えていきたい」と話している。


食農いろはかるたを楽しむ園児