◆あさつき料理を学ぶ

【みちのく安達】JAみちのく安達は、郷土に伝わる「おばあちゃんの知恵」「おふくろの味」を受け継いで次世代につなごうと27日、本宮と二本松市の2カ所で、第5回自然塾を開いた。合わせて50人が「あさつき料理」を学んだ。
 同JA女性部安達支部の菅沢恵子さんと菅野里子さんがあさつき入りの「チヂミ」「かき揚げ」「酢味噌和え」の作り方を指導した。
 あさつきは、同JAの安達地区で生産が盛んで、カルシウム、ビタミンA、ビタミンCなどの栄養が含まれ、免疫力を高め、活性酸素の害を防ぐ効果が期待でき、風予防薬にもなるとされる旬の人気食材。
 「チヂミやかき揚げなど手軽にできるのでさっそく作ってみたい」と好評だった。


楽しくあさつき料理に取り組む参加者(27日、二本松油井で)