◆伝統食を食べながら頑張れニッポン/JAあいづ女性部冬季オリンピック観戦でおにぎり提供

【福島・あいづ】連日熱戦が繰り広げられている、バンクーバー冬季オリンピック。09年3月にフリースタイルスキー世界選手権が行なわれた猪苗代町では、応援イベントとして同町体験交流会でパブリックビューイングを行なった。JAあいづ女性部猪苗代支部では14日、地元の伝統食で来場者をもてなすために、「五目笹巻」と「こづゆ」を提供し、イベントを盛り上げた。
 今回提供した「五目笹巻」は08年に開かれた「母ちゃんのおにぎりコンクール」で最優秀賞に選ばれたもの。ごぼうやたけのこなどをふんだんに入れ、会津の伝統料理「こづゆ」の香りが会場内に広がり、用意した300食分が瞬く間になくなった。
 会場では、女子モーグル決勝の様子が放送され、日本代表の選手が滑走するたびに「がんばれ!」「いけー」との声が上がった。会津観光を兼ねて訪れた来場者は「メダルは取れなかったが選手たちの一生懸命な姿に感動した。会津の料理も美味しかったし、ぜひまた企画してほしい」と笑顔で話した。


五目笹巻を配る女性部員ら(14日、猪苗代町にて)