◆春ブロッコリー定植ピーク/環境にやさしいブロッコリーを生産

【福島・しらかわ】JAしらかわ管内では、春ブロッコリーの定植作業がピークを迎えている。
 管内のブロッコリー生産者は約320人。全員がエコファーマーを取得し、安全・安心で環境に配慮したブロッコリーの生産をしている。春ブロッコリーの栽培面積は約138f。4月上旬までに定植作業を終え、収穫は5月中旬以降となる。
 管内の移植機導入率は10l程度だが、移植機を使うと作業労力の軽減や効率アップになるので、今後は機械の導入が増える見込みだ。


ブロッコリー移植機で定植する生産者
(30日、福島県中島村で)