◆「あいづ野菜こどもクッキングコンテスト」開催/こども料理コンテスト参加者募集

【福島・あいづ】 JAあいづは、小学生を対象に「あいづ野菜こどもクッキングコンテスト」を開く。子どもを対象とした料理コンテストは初めての試み。6月28日から参加者の募集を開始、16日まで受け付けている。
 次代を担う小学生らに料理を通して安全・安心な「あいづ野菜」に直接触れてもらうことで、農業を身近に感じてもらうことが狙い。
 対象は同JA管内の小学校に通う小学生。3人で1つのチームを作り、生産者名がわかる会津産野菜を使った料理を作って応募する。課題は会津産「コシヒカリ」に良く合うあいづ野菜の料理1品とあいづ野菜の汁物1品の計2品。
 応募方法は各小学校、またはファーマーズマーケット「まんま〜じゃ」、「旬菜館」にある所定の参加申込書に必要事項を明記の上、JA本店や各支店、ファーマーズマーケットなどに郵送もしくは持参する。入選チームに賞状と賞品を贈るほか、応募者全員に参加賞として記念品を贈呈る。
 同JAでは「子どもの無限なアイデアで新たな会津の伝統料理を創りだしてほしい」と期待をよせいている。なお、審査は7月下旬に1次審査、8月上旬に2次審査を料理専門家とJA役員らで行い、最優秀チームを選ぶ。表彰は、最優秀賞1点、優秀賞1点、入選2次審査出場全チーム。
 最優秀作品などは、JAホームページや年5回発行の地域コミュニティ誌「まんま〜じゃ」に掲載。地域住民に広く紹介するとともに、地産地消や食農教育に活用して行く予定だ。問い合わせは総務部総合企画課。S0242(37)2222。


ポスターに目を向ける来店者
(1日、会津若松市扇町「まんま〜じゃ」にて)