◆自分たちで食材を選びカレー作りに挑戦/第5回あぐりスクール

【福島・すかがわ岩瀬】
 JAすかがわ岩瀬とファーマーズマーケット「はたけんぼ」は9月25日、須賀川市松塚にあるキュウリ自動集出荷施設「きゅうりん館」で5回目のあぐりスクールを開き、カレー作りやサツマイモの収穫作業を行った。
 須賀川市、岩瀬郡の小学3、4年生の児童17人が参加。3班に分かれ、ファーマーズマーケット「はたけんぼ」で彩りを考えながら肉と4種類の野菜を自分たちで選び、班内で協力し合いながら、オリジナルカレーを作りあげた。
 カレー作りに先立ち、肉・野菜の栄養素やおいしいカレーの作り方などを児童に説明したJAの古舘亨枝職員は「カレー作りを通し、地元でどのような食材が採れて、どのように売られているかなど食に対する関心も更に高めてほしい」と話した。
 あぐりスクール専用ほ場「みんなのはたけ」では、5月に定植したサツマイモの収穫作業も行った。


オリジナルカレー作りをする児童ら
須賀川市松塚にて 9月25日