◆風評被害に応援/売上金から義援金/日本福祉大

【福島】日本福祉大学の佐藤皓一教授と学生代表が23日、福島市のJA福島ビルを訪れ、JA福島中央会の川上雅則参事に東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故に対する復興義援金10万円を手渡した。
 義援金は、風評被害が広がる状況を見直そうと同大学の学生約130人が5月、名古屋市で福島県など6県の野菜を販売したイベントの収益金を届けたもの。


佐藤教授(右)と学生(中)から義援金を受ける川上参事
(23、福島市で)