◆金賞・農水大臣賞は宍戸さん(JA新ふくしま)/福島県花き品評会

【福島・ふくしま】
 福島県やJA全農福島でつくる県花と緑の国づくり協議会は8日、福島市中央卸売市場の福島花きで第回県花き品評会を開いた。金賞・農林水産大臣賞にJA新ふくしまの宍戸忠男さんが出品した小菊を選んだ。
 県内の生産者がリンドウ、宿根カスミソウ、菊、トルコギキョウ、新テッポウユリ、ハイブリッドスターチスなど切り花や枝もの110点を出品。県農業総合センターの門馬信二所長が審査委員長となり、全農福島の皆川旨康園芸部長、福島花きの橋本栄市社長らが花つき、葉ぶりなどをチェック。「今年の出品物は品質レベルが高く甲乙つけがたかった」と講評していた。
 ここ数年は郡山市の県農業総合センターで開いていたが、今年は花き市場の売り場を会場とし、より流通に密着した形での品評会となった。
 ほかの上位入賞者は次の通り。かっこ内はJA名。
 ◇金賞▽東北農政局長賞=小桧山治(あいづ)▽知事賞=佐藤秀一(同)
 ◇銀賞▽福島花き社長賞=渡辺賢伸(新ふくしま)大竹香代子(会津いいで)馬場恒雄(会津みなみ)▽福島花き研究会長賞=古関隆一(伊達みらい)佐久間仁(すかがわ岩瀬)小桧山浩子(あいづ)▽JA福島中央会長賞=水戸敏雅(そうま)和田康伸(すかがわ岩瀬)佐藤秀一(あいづ)▽JA全農福島県本部長賞=加藤忠一(みちのく安達)鈴木秀雄(東西しらかわ)鈴木茂三郎(会津みどり)


花つきや葉ぶりをチェックする審査員(8日、福島市北矢野目で)