◆台風15号災害資金を創設

【福島】
 JA福島中央会は27日、福島市のJA福島ビルで理事会を開き、2011年9月に発生した台風15号の被災農業者を対象に県が創設する「平成23年台風15号災害資金」に協調し支援することを決めた。貸付金利子は、末端金利を無利子とした。
 同資金は、台風15号の被災農業者に対し、農業施設等の復旧や営農に必要な運転資金の融通を図るため、県が行う農家経営安定資金への利子補給に加えて、JA貸付分についてはJA・連合会が利子助成を行い、末端金利0%として支援する。
 融通内容は次の通り
▽貸付対象者=台風15号により農業経営に被害を受けている農業者等
▽資金使途=農業施設等の復旧費及び営農のため必要とする運転資金
▽貸付限度額=500万円
▽貸付利率1.2%以内(農協取扱いにあっては無利子)
▽償還期限=10年以内(うち据置3年以内)
▽償還方法=元金均等年賦償還又は一括償還
▽担保及び保証=原則無担保・無保証人。県農業信用基金協会保証が利用可能。
▽取扱期間=12年3月末まで
▽取扱融資機関=県内各農協、銀行等
▽取扱開始日=11月1日以降
 詳細は最寄の金融機関に問合せください。